一般診療・検診 / 乳がん検診・乳腺症 / 睡眠時無呼吸症候群
[TEL]   03-3500-1101
 

乳がんの自己検診

●こんな症状のときは、ご来院ください

  • 乳房や脇の下にしこりを感じたとき
  • 乳房の皮膚にくぼみやひきつれを発見したとき
  • 乳首の向きが変わったり高さが低くなったとき
  • 乳頭から分泌物が出ているのに気づいたとき
  • 乳頭に湿疹のようなただれができたとき
  • 乳房にむくみや腫れ、熱感などを感じたとき
  • 何となく乳がんが心配になったとき
  • 一年以上乳がん検診を受けていない方

●乳癌は自分で早期発見のできる唯一の癌です

癌の多くの場合固まり(しこり)を作ります。しかし、胃癌や肺癌など内臓に出来る癌は、早期には自覚症状が無いため、病院に行って検査をしないと初期の段階で見つける事は困難です。自覚症状が出る頃には進行してしまっている事が少なくありません。

でも乳癌だけは初期の段階で自分で発見する事が可能です。乳房は体の表面にある臓器で、直接手で触れる事ができるからです。乳房は柔らかいので、その中にある硬い固まりを見つける事はそんなに難しい事ではないのです。

ところが乳癌は痛みや違和感が殆どないので、意識的に乳房を触らないと気が付きません。

乳房の大きな方では、テニスボールほどの大きさになるまで気付かずにすごされている方もおられます。是非自分の乳房を時々触ってみて下さい。